姫泉酒造Himeizumi Syuzo

姫泉酒造

こだわり

ホーム > こだわり

蔵:仕込みをしている蔵は約130年以上経っており、蔵付き酵母、麹菌が柱や壁を黒く染めております。 当社で造られた焼酎が少し味と香りが他社と異なるのはここにあると思います。 それが伝統の重みでもあるし、かけがえのない伝承であると感じます。

造り:仕込みから瓶詰めラベル張りまで、現在も手作業中心で行っております。 現社長の言葉にもあります「新しいものはいくらでも生まれてきますが、 古いものは一度やめたらもう造れないと思うからです」言葉からも“もの造り”の原点を忘れず、 社員一同喜ばれる焼酎造りをこれからも行って参ります。

仕込み水:数千年前の阿蘇の大噴火により流れ出た溶岩が木々を焦がしながら推積し、 数百メートルにもなり冷えて固まりその下に形成され炭化された層(蔵の対岸となります) から湧き出る泉を発見したのが先代の当主です。この水が、清酒、焼酎造りに適していると考えた先代が、 現在130年以上経つ蔵をここに構えた一番の理由だと言われております。現在も対岸より湧き出る水源よりホースで引っ張り、 焼酎造りの仕込み水、又、近隣住民の生活用水としても使われています。 水は、当社の命といえる先代が残した偉大なる財産です。

自然:当社は、宮崎県の県北部の日之影町に位置します。 日之影町は、棚田、神楽など多くの自然と土地文化を残す、自然豊かな渓谷の町です。 又、平成18年4月に森林セラピー基地第1号に日之影町が認定されました。 自然豊かな日之影町に是非一度、お越しになって下さい。

青雲橋

神楽